漫画描きポルリンの(本音)ぽろりん喫茶

トップページ > >

なんだかんだブログを開設して一週間経ちました!
今のところ毎日更新出来ています、今のところ!

今回テーマにしたいのは
魔王様のアクセス解析
アクセス解析などは新たな発見が出来ること!です。
あ、アクセス解析の設定の仕方などは他のサイトをご覧ください(;゚Д゚)
今大体どこのサイトにも設置されてますよね。
ツイッターにもツイートアナリティクスというのがあります。

折角なので以前行ったアンケートの回答者データなどを見つつやりたいと思います。

こちらの記事で好きなフェチのアンケート

こちらの記事で好きな飲み物のアンケート

を行っています!良かったら今からでもご参加下さい

それでこの投票には「年齢」と「性別」と「地域」の項目があるんです。
誰が投票したかはわかりませんのでご安心下さいw

今現在のデータはこんな感じです。

・好きなフェチズム回答者データ
好きなフェチズムアクセス

好きな飲み物回答者データ
好きな飲み物

このようにデータを見ることによって、この投票はどの層に興味を持たれたのか
などの明確なデータを見ることが出来ます。
よく人はイメージや感想で物を語りがちなのですが、
実際にデータを取ってみると実はこうなっていたのか、というのが大変良くあります。
自分の今まで知らなかった事実が知れる、というのはとても面白いですよね。

そしてこれはマーケティングなどにもとても重要です。
今現在世の中はどうなっているか。この速い情報化社会で常にデータを取っておくことは大切で
このターゲット層を狙っていたのに、その層にはまったく興味を持たれていなかったり
購買が全然違う層だったというのは良くあります。

人間は「自分の時代はこうだった」というイメージで語りがちなので
上司などにイメージや感想で語られたら実際のデータを見せて
このような情勢になっています、と説明すると良いでしょう。
カフェちゃん先生のお言葉02

ここでうちのブログのアクセス解析を見てみたいと思います。
アクセス解析デスクトップ
アクセス解析モバイル


このブログを見に来てる方達の使用OSと使用ブラウザなどです。
圧倒的にスマホが多いのがわかります。つまり

ページのデザインなどはスマホの見やすさを中心に考えた方が良い

ということになります。
例えば今までデスクトップの見やすさばかりを追求していた場合
スマホの見やすさも見た方がいいんだな、とわかるようになります。

じつはツイッターでも似たようなアンケートを行っていました。

よりデスクトップが少なくなっているのがわかります。
ツイッターはほとんどスマホで見ている、とみて良いでしょう!

更にボクのpixivでの解析です。
pixivアクセス解析


※検索、と書いてあるのは検索ワードです。1位が「カフェちゃんとブレークタイム」で2位が「腋」でした。

ユーザーが一体どこから飛んできているのか
「公式アプリ」が一番に来てますので、ブラウザだけではなく公式アプリも確認した方が良い、ということになりますし、公式アプリが有効であることがわかります。
そして右の「pixivision」というサイトから来ている方がいます。
たまにそこでイラストが紹介されそこから来ている人が多い、
ということはこのような紹介サイトというのは効果がある
という事を示しています。

いかがでしょうか、これだけでも力の入れどころがわかったり
迷っていた方向性が明確になったりすると思います!

人間無駄なことをしている時が一番楽しくないです。
有益なこととわかって作業した方が圧倒的に楽しいし効果が出ます。

こんな風に実際はどうなっているか?などを調べてみてから
仕事や勉強などに取り組むと、とても有意義ですし説得もしやすいです!
そして重要なことは

騙されにくくなります!!

これは意外と大事で

人を説得するのには数字やデータが有効

ということは

人を騙す時には数字やデータを使われる

という訳です。実際に自分で数字やデータを知っておくと圧倒的に騙されなくなります。
騙されやすい人は気を付けましょう!

今回はこんなボタンを用意してみました、これでブログが更新されたらLINEで通知が来るそうです
是非登録してみてください!
面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!

本当は初めにやらなきゃいけなかったかもしれない自己紹介です!

ここは後々にも更新していくことにしましょう。
似顔絵はコーヒーカップに顔があるだけのものしかなかったので

他人が描いてくれたものをお借りしたいと思います。
D9V7qt2U0AUpIAT

!?

こちらは現在「童貞絶滅列島」というちょっと頭のおかしい漫画を
本名で描いてらっしゃる怖いもの知らずの川崎順平先生が描いてくださった似顔絵(?)です。
これは朝起きたら髪がサザエさんみてぇな頭になってた時のものですね

そして川崎先生ですが、こちらがツイッターアカウントと漫画になります。

漫画の内容についてはいずれここにゲストで呼べたらと考えてますw

少し脱線しましたが略歴から書いていきたいと思います。

某美大を出て某ゲーム会社に就職し、3Dキャラモデリング、キャラデザ、エフェクトなどを経験し
「漫画家を目指します」という訳のわからん一言を残して退職

その後漫画家になるために持ち込みやらなんやらをしたが結局ダメで
オリジナル同人誌を出したらそれをきっかけにデビュー

以降色々あって今に至る

と、大雑把にこんな感じです!

持ち込み当時の絵柄はこんな感じでした
当時の絵柄
めっちゃ真面目に漫画描いてますね、いや…今が不真面目って訳じゃ
ないのですがΣ(´д`;)

そしてデビューした時の漫画がこれです
レクリエイションアカデミアGC科
ガッツリ萌え漫画に変わってってますね!
上記の漫画では女の子一切出てないのにこっちでは女の子しか出ていない

奴は…変わっちまったんだ…

そして現在の絵柄はこんな感じでフェチ色濃い目のものとなっています。
ストッキングの日
明らかに病状が悪化しています。

オリジナル中心ではありますが、東方二次創作をやっていた時代もありました。
オリジナル絵だと中々伸びないイラストが東方projectというカテゴリを加えるだけで
一気に爆伸びして、これが二次創作の魔力か…と驚愕し
この魔力に浸ってはならないと考えてオリジナルベースになりました。
この時はオリジナルと東方を並走していたので違いが良く解りました。
危険です…帰ってこれません…でも好きなのはたまに描きたいですね

あやや大好き
あややチャイナカラー
そんな訳で自分のオリジナリティを探して日夜奔走している状態かもしれません。

そしてたどり着いてしまったのが
腋フェチ
腋フェチかもしれない

完全に末期

自己紹介になっていたのかどうかわかりませんがこんな奴です!
漫画のことだけじゃつまんないと思うので気付いたことは記事にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

こんなこと聞きたい!
などありましたらコメントいただけたらここに追加していこうと思います。

面白かったらポチっとしてくださったら励みになります!

先日記事にしたこちらの飲料擬人化漫画の他にも現在漫画を描いてます!



タイトルは

「就活生が異世界で魔王をやってみた」

よくある異世界ものってやつです!
異世界魔王のビジネスライフ0002

異世界魔王のビジネスライフ0003

異世界魔王のビジネスライフ0004

異世界魔王のビジネスライフ0005
なんとか4ページで導入を終わらせたかったため

めっちゃ速足で描きました!

だって異世界ものってとにかく異世界先で何をやるか描く漫画であって
転生前はぶっちゃけどうでもいいし後で語ればいいかなって!(言い訳

本当はこんなシーンがありました
異世界魔王のビジネスライフ没
どうですかこの説明口調!
このページがあったお陰で最初5ページとなってしまい、ツイッターに投稿出来ないってんで

無理矢理削りました!

それでスマートになっていればいいのですが…
最初に漫画を描くとき、創る時は本当に悩みます。
実は簡単そうに見えてこれだけでも三か月くらいは考えてました。
この4ページだけではなく、この漫画のコンセプトを何にするか
キャラクターはどうするか、どんなオチになるかなど
ある程度決めていないと続きませんので、
一次創作でネタを0から出すにはそのくらいかかるということです!

そしてこちらがキャラデザとなります!
魔王娘デザイン
魔王の秘書悪魔デザイン
主要の2キャラは特にしっかり考えておかないと後々後悔してしまいます。
セオリーになりすぎず、かつ王道をいく作りになっているのが良いかなと思います。
オリジナリティがありすぎるのは自分には難しいです(((( ;゚д゚)))

カラーリングを決めておくと、そのキャラが色で分けられるので便利です!

今回は異世界もの、というベースにのせていますので
比較的順調に考えていけたと思いますが、それすらなく
全くのゼロベースからの考察となると更に膨大な時間を要すると思います。
底の浅い設定だとすぐにバレてしまいますからね。

これからどんな風に展開していくか、楽しみにしていただけたらと思います!

そしてこちらの漫画、薄い本ですがBOOK☆WALKER様で電子書籍化されております!

紙の薄い本はメロンブックス様でミニ色紙の特典付きのものがあります!


よければご活用ください!


ご感想などコメントにいただけたら嬉しいです!

面白かったらポチっとして下さったら励みになります(*'▽')

このページのトップヘ