ブログ用マンガ0022
ブログ用マンガ0023
会社は学生の時とは違い年齢幅があって時代と世代が違ったことに感動と驚きがありました。
学生の時の人付き合いは友達の「ノリ」というので接していたので
同じ組織にずっと所属する、という考えで見ていなかった気がします。

就職したゲーム会社には漫画のような3タイプの人が居ました

今見ると自慢型の人は人気無さそうに見えるのですが説明会とかで自身たっぷりに話されると

信じちゃうんですよねw!

自信なく言うよりはやはり自信はあった方が良い!
この人は凄い!って思いこんじゃってました。

そして失敗談型の人は最初地味に見えてしまうのです。
何せダメなところを話している印象があるので、最初は惹かれないと思いがちですが

実は一番人間味のある、学ぶことの多い方だったんです。

人間は普通自分を良く見せようとします、これはしゃーない!
失敗なんか他人に話したくないじゃないですか、でもそれを話せるくらいに
自分の中でそれを消化して他人に話せるということは
自分でその失敗について考えることが出来て、見つめることが出来るということです。
なので他人の失敗についてもアドバイスをくれたり、叱るところ怒らないところを理解していました。
部下の痛みもわかり助言もくれる上司!

これが人間性と言わずなんと言うか

そして謙遜型の人
これは一見良い人そうに見えますが

自信が無いとこっちも自信がなくなるw!

失敗しようと成功しようと学ぶところが無い感じです!
相手に良い思いをさせて話させるために謙遜するのは良いと思いますが
自己否定的に常に謙遜し続けるのはまわりの人間の気分も降下させてしまうのでほどほどにと思いました!

自分は自慢と謙遜を良くしていた気がするので、ちゃんと自分の失敗とも向き合っていかなきゃなーと学ばせていただきました!

でもビジネスでアピールする時は先に失敗談語っちゃダメですよw

人間的に付き合いたい上司や先輩ってことですwww




良ければ読者登録お願いします✨

面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!