異世界魔王のビジネスライフ002_0011
異世界魔王のビジネスライフ002_0012
異世界魔王のビジネスライフ002_0013
人が多くなってくると管理する人を分けないとまとまらなくなってきますよね。
そのために管理する人を用意する、という訳ですね。

よく聞く役職として

社長・代表取締役

という名前を見ると思います。

代表取締役社長

なんてのもありますね。
最初に社長と代表取締役の違いについて

社長とは会社で定めている役職で
社内の決定権や指揮権
社外に対しての会社の代表
という社内で主に力を振るう役職です。

代表取締役は

法律で定められた名称で、
株主総会や取締役会の決議に基づき、単独で契約などを行うことができる。
業務に関する裁判外又は裁判上の一切の行為をする権限を有する

という、社外で契約する時などに責任をおう役割で、代表取締役の名前で契約したり役所に提出したりします。

とまぁ簡単に言うと社長は社内でうおーっ!てやる人
代表取締役は社外でがぉーっ!ってやる人って感じでいいんじゃないかな(適当)

代表取締役は複数でも良いそうです。
なのでたまに何人取締役おんのよ、っていうHPもあると思います。

この社長と代表取締役の両方を担っている人を

代表取締役社長

と言うんですね!でも契約する時などに必要なのは代表取締役までで
名刺やHP上の名前はその限りではないので「代表取締役社長」
としてるってことです!

ちなみに社内での役職名は法律で決まっている訳ではないので
一応好きに付けることは出来ます。

会長を暗黒神にしてもいいですし部長を暗黒騎士団長にしても良いですが
その役職で名刺交換したら連絡は来なそうですね!

キラキラネームならぬキラキラ役職が流行ったら面白いのかなと思いましたが
誰が権限を持っているのか全然わからなくなるので止めたほうがいいですねw

とにかくそれだけの権限を持っているということは
それだけの責任があるってことですから

何かあった時は下に責任を押し付けるんじゃなくて責任を取って欲しいですよね!

ちなみに僕が今まで言われた中で一番の責任転嫁なセリフは

「ポルリンさんに厳しいことを言われたので言いたいことを言えなくなったのが失敗の原因ですね」

です!
皆さんは人のせいにしないようにしましょう!

>>>【他の就活生が異世界で魔王をやってみた】

>>>【他の豆知識】


特典付き薄い本


良ければ読者登録お願いします✨

面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!