カフェちゃんとブレークタイムGsコミック008_0003
カフェちゃんとブレークタイムGsコミック008_0004
カフェちゃんとブレークタイムGsコミック008_0005
誰が小さいカップだ!

という訳で以前ドリップコーヒーの淹れ方をやりましたので今回は
エスプレッソの淹れ方でした!

こちらは愛知のイタリア料理店BELCORNO(ベルコルノ)様の協力で描かせていただいた漫画です。


ドリップコーヒーとは違い圧力を加えて一瞬で抽出するため

お湯に溶け出すコーヒーの成分の量が多くなっています。

またカフェインの量も抽出時間が短いことや、
使う豆がフレンチローストやイタリアンローストなどの焙煎度の深いものは
カフェイン量が少ないので、

ドリップコーヒーよりもカフェインが少ないのです。

より苦いのでカフェインが多いと思いがちですよね!
カフェインで目が覚めちゃうのは嫌だけど寝る前にコーヒーが飲みたい!
という方はエスプレッソにすると良いかもしれませんね。
30分以内に寝てしまえばカフェインの覚醒効果が出る前に寝れるのでw

コーヒーナップについてはこちら


そしてエスプレッソを入れるカップが小さいのを見たことはないですか?
デミタス、そしてエスプレッソカップの二種類があります。

デミタスとはフランス語で

デミ(demi)=半分の、タス(tasse)=カップ

という意味で通常のカップの半分くらいの大きさです。
デミタスで半分のカップというのにデミタスカップ、というのはなんだか変ですねw

エスプレッソカップはデミタスよりも更に小さい容量で
その名の通りエスプレッソ用のカップです。

エスプレッソは抽出量が少ないので、冷めないように厚手だったりサイズが小さかったり
香りを逃がさないように入り口を大きくし過ぎないようになどの工夫がされているカップ
とのことです。

決してケチりたいから、という訳ではないはずですw多分w

エスプレッソマシンは業務用は高額ですが、家庭用はそれなりのお値段で買えます!
ご家庭でもブレークタイムを☕



ベルコルノ様がカフェちゃんの誕生日にラテアートを描いてくださいました!





>>>【他のカフェちゃんとブレークタイム】


良ければ読者登録お願いします✨

面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!