カフェちゃんとブレークタイムA005
カフェちゃんとブレークタイムA006
カフェちゃんとブレークタイムA007
甘酒は飲む点滴!

そのくらい栄養がある、ということだったんですね。

甘酒は古くは「日本書紀」に「天甜酒(あまのたむざけ)」「醴酒(ひとよざけ)」
の記述があります。

えーと…日本書紀っていつだっけ…と思い出してる人もいるかもしれません。
720年奈良時代に完成した日本の歴史書で全30巻もあるそうです!

年号は「何をおいても書紀編纂」で覚えましょうw

かなり古いですよね。
当時は甘味料もそんなに無かったでしょうから米麹の甘酒は重宝されていたことでしょう。
しかも栄養があるとなったらこれはもう黙ってはいませんね。

スーパーに売っている甘酒をそのまま飲むのも良いですが
稀に売っている生甘酒を牛乳や豆乳で割って飲むのも美味しいのでおすすめです!

ちょっと元気ないなぁ、という時はためしてみましょう!
これからの時期、ホットで飲むとより身体が温まりますよね!

前回の甘酒のお話
 


良ければ読者登録お願いします✨

面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!