漫画描きポルリンの(本音)ぽろりん喫茶

カテゴリ: 本音ぽろりん

ブログ用マンガ0032
ブログ用マンガ0033
いじめのニュースが後を絶ちませんね。
自分もいじめを小・中学校に体験した身なのでこの問題については
事件が起きる度に考えさせられました。
そしていじめは何故起きるんだろうと考えたことがあります。

それを心理学的に考察した論文がありましたのでそれを元に考えてみました。

ベルゲン大学心理科学部教授ダン・ オルウェーズ(Dan Olweus,1993/1995)による いじめ研究

いじめっ子の特徴として
身体的に優れている
というのが挙げられるそうです。それは力を誇示するために弱い者を使って表現する
力の表現なのです。またコミュニケーション能力が高いことも挙げられるという事です。
こちらのアンケート結果を見てみると、複数でいじめていることが多いことがわかります。

複数を仲間にするコミュニケーション能力があり身体的に強い特徴がある人が
共通としてあるようです。自分の時も確かにそうでした。

逆にいじめられる人の特徴は、内向的で身体が弱く、コミュニケーション能力が低い
という特徴が挙げられていました。自分も確かに…(以下略

これは一見すると、いじめられっ子が内向的な態度をとるため
いじめるのが原因、と考えがちですが、上記にあるように

自分の強さを誇示するために反撃しなそうな人に暴力を振るっている

に過ぎません。
更に言うと、いじめられっ子が社会に出た時に社会的に問題がある人間になるかと言ったら
そうではない、という結果が出ているそうです。
逆にいじめっ子の方は高い確率で有罪判決を受けています。

つまり

いじめられっ子には何の落ち度も無いという事です

内向的なのを直したいと考えるのはいいかもしれません。
それが原因だったのかな、と考え自分で修正することはとても良いことだと思いますが

それを思っていいのはいじめられっ子本人だけです。

そしてこのようにいじめの仲裁に入った大人が良く使う

「いじめられる方にも原因がある」
というのはいじめっ子に正当な理由を与えているに過ぎません。
この時にいじめっ子はどのように考えるかと言うと

「悪いのはあいつだから俺達は問題ない」

です。
この時点でいじめっ子には暴力を振るった罰などは一切無いため反省する事が無いのです。

ではいじめを無くすにはどうすれば良いのか

こちらのアンケートにあるように、学校という空間でいじめが良くあったことがわかります。
学校は世間とは離れている閉鎖空間です。周りの大人の目というのは担任の先生以外届きません。
そして担任の先生が自分のクラスを全部見れるかと言ったら、やはりそれも難しいです。
例えいじめの報告をしても、大人とは

まずはいじめが本当に起こっているか調べてから

となります。それにはお互いから事情を聴くしかありませんが
いじめっ子が証拠も無しに認めることはありません。
必ず双方辻褄があわなくなります。
そうすると、両成敗、ということで「いじめられるお前も悪いんじゃないか?」となる訳です。

この時に大切なのは、

いじめが起こらない用に見張る「目」です。

道路にだって速度取り締まり機だったり、防犯カメラだったりがあるくらいです。
でも違反する人やいたずらをする人は後を絶ちません。

いじめが起こるであろう現場にもこのような大人の目があることは大事です。
しかし中々ずっと見ていることは難しいのも確かです。

その場合は

いじめっ子を移動させる

ということを行ったそうです。
一見するとそれでもいじめる人はまた出てくるだろ、と思いがちですが
いじめは半減したそうです。

いじめた者に対し、それはいけないことなんだよ、という強い意思表示がしっかりなされないと
それを認識することはない、ということですね。

いかがでしたでしょうか。詳しく知りたい方は論文を読むことをお勧めします!

もしまわりでいじめられている人が居たら、小さなサインも見逃さないように心掛けたいです。


良ければ読者登録お願いします✨

面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!


ブログ用マンガ0010
ブログ用マンガ0011
前回の続きです!
働きすぎるとどうなるか、脳のスイッチがオフ出来なくなってしまうというのです。
治すとしても長引けば長引くほど治りにくくなるという…恐ろしいですね…

よく鬱になっても「やる気がないだけ」と働かせ続ける現場がありますが
やる気とかの問題ではないのです。

また、ずっと成果が出なかったり、辛いことがあったりした場合でも
鬱にはなるそうです。本当に一言では説明しきれません。とにかく

休んでいる人がいたら何も考えずにひたすら休ませてあげることです。

何故こうなった、などの原因究明や、今後どうするか、などは今は

一切考えることが出来ません。

「たるんでいるぞ!」などの𠮟咤激励を飛ばす前に、
その人を働かせすぎたのではないかと考えるべきです。
しかしその人に全てを任せていた場合は、急に居なくなると困るので
「早く治してこい」と言う人もいると思います。
「明後日にやって欲しいことがある」と言ってしまう人もいるでしょう。
鬱になってしまったら治るのに何か月もかかります。
負担をかけすぎる前にきちんと休ませてあげてください。

働くのが楽しすぎてアドレナリンが出ている人は
そうなる可能性は少ないようです。

たまにめっちゃ働く人がいて、いつ休んでるんだ…という人はそんな人です。

皆さんも気を付けてください!

ブログ用マンガ0006
ブログ用マンガ0007
これしか出来ない!って思いこんで実は遠回りをしていることって無いですか?
こんな風に…(ぼそ

一歩引いてみたら近道が案外転がっているものなんですが
いかんせん思い込みで「これは出来ない」と考えてしまうんですね

偏り バイアス というそうなのです!

このバイアスに支配されてしまうと新しいものを受け入れられない。
過去にこんな成功をしたから今もそれが通じると思っていたりとかがそうですね。

自分が偏ってるな~と思ったら要注意!

まわりに偏っている人がいたら

その人が思い込んでいる解釈と
事実が違うこと

を説明すると良いと思います。
それでも怒って納得しない人も中にはいると思いますが…

何かこの人思い込み激しいな…という体験ありましたらコメント下さい!


面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!

このページのトップヘ