漫画描きポルリンの(本音)ぽろりん喫茶

タグ:就活生が異世界で魔王をやってみた

001就活生魔王様02_表1
このブログでも良く上げている記事の冬コミ新刊の予約が開始されました!

メロンブックス

虎の穴


異世界シリーズは良く出ているシリーズなので、わざわざ自分が描かなくとも
面白いのはたくさんあるだろうと思っていたのですが
描いてみたら自分が面白いんですわwww

読んでる方はもしかしたら飽きている方もいらっしゃるかと思いますが
中々読者と作者のテンションが一緒になるのも珍しいですからねw

それは置いておいて楽しんでいただければ嬉しいですよ!
マンガではストーリーを追っていますが

このブログでは例えば

こんな風に、なぜブラックは一番身体に悪いのか
と言うのを理由付きで説明しています。

マンガでそこまで語るとやかましいだけの作品になってしまいますからねw

個人的に良いと思った記事はこちらでしょうか

モチベーションを維持する、というのは一番大切だと思います。
モチベーションとは「やりがい」とは全然違いますからね!

働く上で自分にとっても大事なことは他の人にも参考になるかなぁと思い
この話は自分にもとても勉強になりました。

このシリーズは当初異世界のどたばただけ描ければ良いかなと思っていたのですが
このブログのお陰で勉強につなげることも出来ました、大変ありがたいことです!

そして今後の展開ですが
026異世界魔王のビジネスライフ002_0030
人間サイドも描いて世界を広げていければと思いました。
魔王と言えば勇者、勇者側も見てみたい、というのが自分の意見ですw

そんな訳で新刊や電子書籍を是非よろしくお願いします!



良ければ読者登録お願いします✨

「就活生が異世界で魔王をやってみた」
の冬コミ表紙のイラストが描けました!
魔王様2巻表紙修正前
前回が魔王様でしたので今回は側近ちゃんです。
悪魔的な肌色使いになっているでしょうか、この肌色感がないのとても好きなのですが
表現するのが難しかった!

しかし出来上がってみてなんか凄い違和感がありました…

顔が…広い!?

角度がついているので見落としがちですが…わ…わからなければいいのですが
自分は気付いてしまったので、完全に塗って仕上げた後に修正しました…!
OH、NO!

それがこちら
魔王様2巻表紙修正後
ど、どうでしょうか、違いがわかりますでしょうか…!
どうして線画の時に気付かなかったのか…はたまたラフの時に気付かなかったのか…!

そしてちょっとここで色についてお話してみたいと思います。

この画像の左上にRGB、とありますね。
ネット上で見るイラストはほとんどがこのRGBと言われる形式だと思います。

R=レッド G=グリーン B=ブルー

を使って表現される色、ということでこの名前が付いています。
印刷する人しか気にしたことはないかもしれませんが…!

そして入稿する時はこの形式では印刷出来ません、印刷できないことはないですが
印刷の時に使うインクはCMYKと呼ばれるものなのです。

C=シアン M=マゼンタ Y=イエロー K=Key plate

よくKは黒のKと言われますが、ここだけ日本語っておかしいでしょうw
輪郭を表す黒、と考えておけば良いです!

黒の場合はCMYBkと書かれています。

ではCMYKに変換したものを見てみましょう。
魔王様2巻表紙修正後CMYK
どうでしょうか、少しくすんで見えませんか?
赤の部分が特にわかりやすいかと思います。
ディスプレイなどを通してみる色はライトの発色を利用しているRGBなのですが、
インクの場合は黒を綺麗に表現するためにCMYK方式が採用されています。
RGBでは黒が綺麗に出ないのだとか。

写真を撮って印刷した時になんとなくくすんで見えるなぁ、と思ったらそれが原因と思ってください。

なのでカラーを印刷する時はなるべく色味を変えないようにCMYK変換しようとします。
ボクが良く使っているのがこちらの絶対領域を維持(違う
魔王様2巻表紙修正後CMYK絶対的な領域

いかがでしょう、くすんだ色、というよりは少し発色高い色になっているかと思います。
ちなみにカフェちゃんとブレークタイムRefill①の表紙ではこの変換方法で入稿しました。

しかし!

ディスプレイによっても表現される色は違うし、ディスプレイの設定によっても違うし
紙によっても違えばインクによっても違うしつやつや加工をしても色は変わります!

今のところ編集中画面で確認する色と出力されたものの色を同一にすることはほぼほぼ不可能
と、考えていいみたいです。
いつか画期的な方法が出るのかもしれませんが…!

そんな訳でちょっと小難しい話になってしまいましたが
このイラストを使って表紙を作ります…!

冬コミ特典のカレンダーのサンプルはこちら

カフェちゃんとブレークタイムRefill②はこちら


いよいよ時間も無くなってきましたが着々と入稿準備を進めています!





良ければ読者登録お願いします✨

総集編制作>入稿 の後は書店への申請です。
という訳で冬コミで頒布予定の

「カフェちゃんとブレークタイムRefill2」の書店予約が開始されました!

A5カバーカフェちゃん00200

メロンブックスではこちらのクリアファイルが特典で付きます。
71F20D57-3FA0-4AA2-BA41-2C8924C3377A(1)


こうして準備していくと段々年末が近づいてくる気がしますね…〆切が…!

今回も156ページの大ボリュームでお届けします。サンプルは上記のサイトでも見れますが
こちらでも見れます!

動画でサンプルを見たい方はこちら


そしてこちらの本は支援サイトのティーちゃんコース、カフェちゃんコース、高額支援コースを
ご登録いただいている方に宅配するサービスを行っています。

そして予約開始を記念しまして
プロフィールアイコンを配布しました、良ければお使い下さい!

そしてこの作業が終わったという事は次の作業です!

現在「就活生が異世界で魔王をやってみた2」の表紙を描いてます!
魔王様2巻表紙
こちらも方も出来次第アップしていきますのでお待ちください!

魔王様も動画制作を依頼しておりますので、そちらもお楽しみに!

>>>【他のカフェちゃんとブレークタイム】

>>>【他の就活生が異世界で魔王をやってみた】



良ければ読者登録お願いします✨

異世界魔王のビジネスライフ002_0026
異世界魔王のビジネスライフ002_0027
異世界魔王のビジネスライフ002_0028
異世界魔王のビジネスライフ002_0029
部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任!

なんてセリフがドラマ「半沢直樹」でありました。

上司はいざというときに責任を取るから給与も立場も上であって
失敗を他に押し付けるのであれば意味はありませんよね。

しかし団体、というものは謙虚な上司の言う事を聞くのでしょうか
ある程度偉ぶっていないと言う事は聞かないのでは?という疑問の元

謙虚な上司と偉ぶった上司の社会的成果を比べてみた

という研究があったそうです。

結果はわずかに謙虚な上司の方が成果が出ていた、ということだそうです。
要因として考えられるのが、謙虚な上司の方が部下たちのコミットメント
つまり仕事に対する姿勢などがより良く働いていた、ということだそうです。

偉ぶった上司の元では確かにそのような姿勢というのは出来なそうな感じがしますね。

偉ぶった上司と厳しい上司とではまた違うと思いますが
部下をきちんと評価する人の元ではどちらも仕事に対する姿勢がしっかりしそうですよね。

最悪なのがやはり手柄は上司の物、失敗は部下の責任

とする人ではないでしょうか。
まわりでそんな人を見たことはありませんか?

立場が上になるとその立場を守りたいために他人に色々なすりつける、
というのは人間としてありそうなので自分も気を付けたいところです。
「就活生が異世界で魔王をやってみた」


良ければ読者登録お願いします✨

異世界魔王のビジネスライフ0020022
異世界魔王のビジネスライフ0020023
異世界魔王のビジネスライフ0020024
異世界魔王のビジネスライフ0020025
ゲームのチュートリアルは物事の導入に最適のようです。

ゲームのシステムが物事を続けていく上で適している構造になっています!

人がモチベーションを維持するのは

作業を行う→効果が実感できるor報酬を得られる

という小さな成功の繰り返しが持続の理由だと言います。

確かにゲームは楽しくてやめられないように開発側も考えていました。
どうすれば満足してくれるのか。
しかし仕事という性質上

利益を得なければ意味が無い

として、人のやる気よりもノルマを考えがちでした。

そして人のやる気を最も削ぐのが

無理な計画や目標

なんだそうです。
人のモチベーションの持続が小さな成功なら
モチベーションの低下は小さな失敗の連続。
無理な計画や目標を立てて、その通りに進まなかったら落ち込みますよね。

これをゲームにあてはめて考えると
低レベルの状態で高難度のダンジョンに挑ませ続けたら
それはいつかやめてしまいます。「クリアできねーじゃん!」となります。

これらは「仕事だから」

で片づけてしまいがちですが、
どのようにしたら継続的に仕事が出来るようになるのか考えるのも大切です。

しかし会社は組織と組織の繋がりであったりで無理なノルマを必然的に課せられる
仕組みが出来上がってしまうのもまた事実。

どうやったらそのノルマを達成できるのか。
現実的に細かく見て、達成できる小さな目標を立ててクリアしていく
のが理想ですね!

理想と現実は違いますが!

あわせて読んでみてください!




「就活生が異世界で魔王をやってみた」
特典付き薄い本


良ければ読者登録お願いします✨

面白かったらポチっとしていただけたら励みになります!

このページのトップヘ