漫画描きポルリンの(本音)ぽろりん喫茶

タグ:YouTube

カフェちゃんとブレークタイムA001リサイズ
甘酒ちゃん登場回を動画で投稿しました!

YouTubeへの動画投稿もこれで三つ目ですが、
YouTubeには投稿を継続させたくなる仕掛けがたくさんあるな、と思いました。

今更かよ!とお思いかもしれませんが、最近投稿した訳ですから
気付いたことを書いていこうかなとw

YouTubeにはチャンネルのダッシュボードがあります。
最近の登録者やチャンネルアナリティクスなど、色々なデータが見れます。
そこには過去の視聴回数に比べて上がったのか下がったのか、などが%で表記されています。
久々に投稿したうちのチャンネルでは視聴回数700%アップ!という
とんでもない数字が出ている訳ですw
いままでが0に等しかったわけですから当然と言えば当然なのですが、
これも見せ方ですよね、たとえ100再生でも何百%アップ!
だとなんかやりたくなってくるじゃないですかw

チャンネル登録者数もちゃんと何人増加、というのが表示されるのです。
これは見てくださる方が増えた、ということでやはりやる気に繋がってくると思います。

チャンネル表示のやり方、情報の記入の仕方、なども細かく書いてあり
どうやったらいいのかわからない、という人のための手引きがしっかりと書かれているんです。

例えば動画の最後にチャンネル登録やおすすめ動画を促すことの重要性を教えたり
字幕やリアルタイム統計、年代別、未登録者の視聴なのか登録者の視聴か
というのが細かに書いてあります。

これを見るだけでも自分のチャンネルをこれからどうしていけば良いのかわかりますし。
何より見ていて楽しいです。

これはお話した小さな成果を可視化し、モチベーションを維持する
というのに通じるところがあると思います。


またゲーム感覚で成果を感じられるのも大きな要因の一つな気がします。


正直動画を投稿してみるまでは、何でYouTubeがこんなに流行っているのか
良くわかりませんでしたが、やってみたらこりゃ当然だわ、という仕掛けがたくさんあり
しっかりと考えられていることがわかりました。

これに学んでこれからも楽しくクリエイティブなことをやっていきたいと思いますので
チャンネル登録よろしくお願いしますwww


良ければ読者登録お願いします✨


カフェちゃんとブレークタイム@ビタミン015_0001
今回もYouTubeに動画を投稿しました☕


焙煎に引き続きコーヒー豆の種類のお話ですね。
前回の動画はこちら



色んな銘柄があるコーヒー豆、しかしその種類はいくつあるかご存知ですか?
カフェちゃんとブレークタイム@ビタミン015_0002
良くカフェなどで美味しく飲めるのはアラビカ種
缶コーヒーやペットボトルなど、加工品として使われるのは丈夫なカネフォラ種、
と用途によって使い分けています。

またカネフォラ種は気候などの影響を受けにくいために安定的なコストで購入できるため
ブレンドなどにも使うことが多いそうです。

アラビカ種はやはりデリケートなため、入荷が少ない場合は値段が上がってしまうのです。

種類でそんなに味違うの?って思うかもしれませんが
これがまた全然違うのです!

自分も比べて飲むまでは気付かなかったのですが、比べて飲んだら一目瞭然?一味瞭然?
です!

以前セミナーでブレンドの授業があったのですが、
その時、採算度外視で美味しいものだけあわせてブレンドしたことがありました。
結果値段はめちゃくちゃ高くなりましたw
コストを抑えて定期的に安定した味を供給する、というのはとても難しいのですね。





良ければ読者登録お願いします✨

お待たせしました(待ってない)

カフェちゃんの漫画を動画にしてYouTubeに投稿しました!


やはり漫画を動画にするのは以前は良くやっていたのですが、時間がなくなるにつれて
段々やらなくなっていってしまったので、非常に勿体なかったですね。

長いことYouTubeに投稿していなかったら色々出来る事が増えていてビックリしました。
エンドで良く見るチャンネル登録、とかはどうしているんだろう、と思ったら
それもYouTube上で簡単に作成できていたんですね…!
今やYouTubeを投稿している人はかなり増えたと思いますが
遅まきながら新参者で投稿しました、生暖かい目で見守ってやってください(*ノωノ)

そして今回漫画にしたのがこちら
カフェちゃんとブレークタイム@ビタミン002_0001
焙煎のお話です。
あまりカフェなどで注文する時などは目にすることはないですが
豆を買う時に書いてあると思います。

市販で出ているコーヒー豆は果実から取った生豆を焙煎して出来たものです。
そしてこの焙煎度合いでコーヒーの味が変わってきます。

もちろん豆自体の味の特徴はありますが
この焙煎でかなり味は変わってきます。

ライトロースト
シナモンロースト
ミディアムロースト
ハイロースト
シティロースト
フルシティロースト
フレンチロースト
イタリアンロースト

の順で深く苦くなっていきます。
お店で迷った時は自分の好みに合わせて購入すると良いですよ!

この浅煎りと深煎りは抽出する時にも特徴が出ていて
浅いものは早めに抽出されるので短時間で
深いものは抽出されるまでに時間がかかるので少し長めに

というように、少ししっておくだけでコーヒーがぐっと美味しくなります、是非お試しあれ!

コンビニやドリンクバーなどで豆の色を見たらめっちゃ深いことがわかります。
機会があったら確認してみてください!


エスプレッソには深い焙煎を


ハンドドリップでは焙煎に応じて抽出時間を少し調節すると良いです!





良ければ読者登録お願いします✨

このページのトップヘ